醤油を使った円やかで優しい味わいの『アスパラガスと海老の炒めもの』



『アスパラガスと海老の炒めもの』です。

醤油を使った円やかで優しい味付けです。

仕上げに少量の酢を加えて強火で酸味を全て飛ばし、コクと旨味をプラスしています。


そういえば、醤油はバニリン等の数百種類の香りの成分を持っているそうです。

その成分が魚介類や肉類の生臭さを消すスパイスの働きを持ち、加熱することによって白ご飯をガンガン食べたくなるような香ばしさを生み出す元になっているそうですね。



  1. アスパラガスを乱切りにします。 

  2. 【冷凍】 業務用 ペルー産 グリーンアスパラ 500g ホール 富士通商 冷凍野菜 グリーン アスパラ
  3. 海老は背わたを抜いてボウルに入れ、塩と片栗粉を適量入れて手でよく揉み、片栗粉が黒っぽくなってきたら、流水で綺麗に洗ってペーパータオル等で海老の水分を拭き取ります。 

  4. 築地魚群 むきバナメイ海老(大サイズ)61-70尾
  5. 海老をボウルに入れて、紹興酒、塩、胡椒、片栗粉を加え、手でよく揉み込んで下味を付けます。 

  6. ユウキ 料理用紹興酒 120ml
  7. 中華鍋に油をひいて熱し、海老を入れて炒め、海老の色が赤くなってきたらアスパラガスを加えて炒め合わせます。 

  8. ソース(醤油・・・1、紹興酒・・・1、砂糖・・・0.5の割合で混ぜ合わせたもの。)を大さじ1杯加え、馴染ませるように炒め合わせます。 

  9. 最後にソース(大さじ3~4杯程度)と酢(小さじ0.5杯)を加えて最大火力で酸味を飛ばすように手早く混ぜ合わせて出来上がりです。

コメント