トマトの旨味と酸味、卵の柔らかさが味わえる『トマトと卵の炒め物』



『トマトと卵の炒め物』です。

凝縮されたトマトの旨味と酸味、ふんわりと焼き上げた卵の柔らかさが口の中で混ざり合います!

一瞬、欧米の料理に見えますが、中華料理です。

この料理は中国の一般の家庭でよく作られます。

お手軽に作ることが出来て、とても美味しいんですよね。

食材も調味料も手順もあまりありませんが、特にこういった料理こそ結構緊張してしまうんですよね。

料理って単純であればあればこそ、誤魔化しが効かないんですよね。


この料理は 中華料理なので、九層塔を使いたかったのですが、スーパーにまず売ってないのでスイートバジルを使って代用しました。



  1. トマトを湯につけて、皮を剥き、輪切りにして種を取り除きます。 

  2. 頑張ろう熊本!熊本県産 トマト Lサイズ 約4kg入り 20玉詰め
  3. 卵をボウルに割り入れて塩を加え、軽く箸でときほぐします。 

  4. 中華鍋に油をひいて熱し、トマトを入れて両面に焼き色を入れて、一旦取り出します。

  5. 綺麗にした中華鍋に油をひいて熱し、卵を流し入れてます。

  6. 卵の端が焼けてきたら、そっと混ぜ返します。

  7. 卵が半熟状態のうちに、素早くトマトを戻し入れ、ヘラ等で大きく動かして混ぜ返し、手早く炒めます。 

  8. 火を止める直前にバジルを加え、ざっと混ぜ合わせて器に盛って出来上がりです。

  9. 国産フレッシュバジル 500gバラ詰

コメント