スッキリ爽やかな風味を味わえる『イカとセロリの炒め物』



セロリはスーパー等で年中出回っていますが、5月が旬の時期だということです。

セロリは外来の野菜で、江戸時代に日本へ持ち込まれたものの、独特な香りの強さから普及することは無かったそうです。

一般に食べられるようになったのは、西洋の食文化が流入してからのことになります。

今回、セロリを使って『イカとセロリの炒め物』を作りました。

イカとセロリを塩味でアッサリと炒めていますので、スッキリ爽やかな風味を味わえる一品だと思います。

イカは下味を付けて油通しをしているので、ふっくらと柔らかく仕上がって、美味しかったです。



  1. イカは格子状に切り込みを入れて、棒状に切ります。 

  2. ディメール 青森県八戸産 お刺身用船凍するめいか [中型サイズ×5本入](生きたまま急速冷凍だから鮮度抜群!キモまで新鮮 捌き方 塩辛レシピ付)
  3. イカをボウルに入れ、紹興酒、塩、胡椒、卵白、片栗粉、油を加えながら手で混ぜ合わせます。 

  4. ユウキ 料理用紹興酒 120ml
  5. 中華鍋に油をタップリと入れて熱し、イカ、斜め薄切りにしたセロリ、千切りにした赤ピーマンを油通しします。 

  6. 〔お徳用〕 丸ごと1株! セロリ(セロリー・セルリー) 1株 【長野・福岡産】
  7. 油を空けた中華鍋に、新たに油をひいて熱し、薄切りにした長ネギ、薄切りにした生姜、小口切りにした赤唐辛子を入れて炒め、香りが立ってきたら、紹興酒、砂糖、塩、鶏ガラスープを加えます。 

  8. ユウキ 化学調味料無添加のガラスープ 130g
  9. イカ、セロリ、赤ピーマンを入れて、強火で一気に炒め合わせ、最後に胡麻油を回し入れてできあがりです。

  10. 九鬼 純正胡麻油こいくち 600g



中華料理なので、芹菜(中国セロリ)を使いたかったのですが、スーパーで売っておらず、代わりにコーネル619(一般的なセロリ)を使いました。


 芹菜01-漢光
芹菜01-漢光 / 果菜妹 


香りが強いのが特徴で、肉料理等の臭み消しにも用いられています。
特に炒め物のにするとその真価を発揮する野菜の一つだと思います。

コメント